読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無趣味な人

生まれてこの方、無趣味。ハマったものこれといって特になし。

ドイツからの小切手の換金のこと

Web収入

ドイツのアマゾンからユーロ建てのチェック(小切手)が届いた。
調べたところ、口座がある銀行でしか換金はできないらしい。

東京三菱UFJ銀行の口座があるが、ホームページで確認すると手数料が高い。 2つの地方銀行の口座を持っているがホームページを見ても換金方法など書いていない。 この辺が都市銀行と地方銀行の差か。 面倒だが電話で聞いた。「ドイツからユーロ建ての小切手が送られてきたので換金したいが、そちらの銀行でできますか?」と。

片方は窓口に持ってくればいい。手数料は3000円。
もう片方は書類を揃えなければならないので、前もって連絡した後に窓口に持ってきてほしい。手数料は2000円。

手数料は安くても手間が掛かりそうなので、手数料3000円の方にその日のうちにいった。 家の近くの小さな支店だとなんとなく面倒な事になりそうな気がして、本店の方にいった。 さすが本店で店内に入ったらすぐに、案内係が尋ねてくれた。 後はまた小切手を換金したいことを説明したら、向こうが全部教えてくれた。 書類に記入して判子押しただけ。ただし長い間、約1時間待たされた。

約1ヶ月後、口座に入金された。
入金手続きが終了すると、取り立て計算書が届いた。 なんの説明もなしに15ユーロ手数料として引かれていた。 少なくとも15ユーロ以上の額面金額がないと換金は出来ないように思う。

色々調べた結果は一番安くて手軽そうなのはCitiバンクだが口座もないし、地元に支店もない。 もし東京にでも住んでいればこのためだけにCitiバンクで口座を開いたかもしれない。