読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無趣味な人

生まれてこの方、無趣味。ハマったものこれといって特になし。

海外の売掛金の年またぎ為替損益の処理

個人事業主の確定申告

米アマゾンアソシエイトやeBayでの売掛金について。 円以外での売掛金は、売上発生時の為替レートで売掛金を記帳する。 また、その売掛金が入金されて円に換金した時に、その時の為替レートで為替損益を記帳しなければならない。 売上発生時より増えていれば雑収入、減っていれば為替差損とする。

この時に売上発生時と換金時が年内に収まっていればいいのだが、 年を跨ぐ時どうするのだろうと思い調べた。

  1. 売上発生時と年末の12月31日時点でのレートで損益を計算して記帳する。
  2. 次の年の円換金時に年末のレートで損益を計算して記帳する。

と非常に面倒な事が書いてあるサイトがあった。

イマイチ信じられなかったので確定申告相談会のときに税理士に聞いた。 答えは

「そこまでする必要ないんじゃね」

だった。年をまたいでも、いつもどおり売上確定時と円換金時のレートの差損を記帳すればよいみたい。 どうせ収める税金はほとんどが変わらないからだろう。

ちなみに為替レートは日本銀行のホームページから持ってきている。
http://www.boj.or.jp/statistics/market/forex/fxdaily/index.htm/
そのものズバリの日がなかったら前後から持ってきてる。 根拠のある数字で輕微な差しかうまないなら特別神経質にならなくていいようだ。