読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無趣味な人

生まれてこの方、無趣味。ハマったものこれといって特になし。

節税のため年金基金を前納する期限

個人事業主の確定申告

年金基金の前納

11月に入ってから、節税のことを考えた。まずは年金基金の前納からだ。年金基金は年度区切りでしか収めることができない。よって、年の途中から前納の申し込みをしても、来年の3月までしか収められない。それだけでもどうせ払うものだし節税になるならと申し込むことにした。
電話して確認したのが11月15日。年金基金は11月15日の段階でもう間に合わないそう。来年の1月に1月から3月分までの前納になってしまう。節税したい場合はもっと早く手続きをしなければならない。遅くとも10月まで。

経営セーフティ共済の前納

経営セーフティ共済は11月中に手続きをすれば、1年分の前納ができる。電話で確認したら12月5日までに手続きをしたらギリギリ間に合うということ。私は銀行から申し込んでいたので、その銀行へ掛け金を増やす手続きと1年分の前納を申し込んだ。ただ、手続きをしても向こうからはなんのレスポンスもない。かなり不安になる。電話で確認したら「12月の金融機関の最終営業日に前納1年分引き落とされるはずです」という返事をもらった。実際に引き落とされるのか不安であったが大丈夫だった。