読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無趣味な人

生まれてこの方、無趣味。ハマったものこれといって特になし。

恥ずかしい思い出を忘れる方法

暮らし・学び

恥ずかしい思い出がある。
誰にでもあると思う。 思い出したくない嫌なこと。 夜寝る時に布団に入っていると、急に思い出して
「あぁあああああああああああぁ!」
って頭抱える。
これを何とかしたいとずっと思っていた。

自己啓発書を読むのが趣味みたいなところがある。

「7日間で人生を変えよう」 という、書店では買うのをためらわれる題名の本がある。 題名はこんなだが結構売れた本である。 この本に嫌な事や恥ずかしい事を忘れる方法が書いてあった。

簡単に紹介する。 恥ずかしい事を思い出した時に以下をする。

  1. 思い出した映像を白黒にする
  2. 思い出した映像を遠くから俯瞰で観るようにする
  3. 思い出した映像から音声を削除する

効果はあるような気がしないでもない。 嫌な事や恥ずかしい事を思い出す回数が減ったような気もする。 恥ずかしい事を思い出しても頭を抱えるほどじゃなくなった気もする。 プラシーボ効果かもしれない。 思い出したくもない事を思い出した時に頭を抱えるだけじゃなく、やることがあるというのは気が紛れていい。

【追記】
上記の事を記憶を頼りに書いた。 本を読み返してみると上記の方法は、苦手な人の対処方法だった。 勝手に脳内で変換していた。 でも、別に嫌な思い出や恥ずかしい思い出を忘れる方法でも使えると思う。 なんでこの方法が効果があるかなど書いてあるので、興味のある方は本を読んでみてください。 ただし、この本を読んだぐらいで人生が変わることはないです。