読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無趣味な人

生まれてこの方、無趣味。ハマったものこれといって特になし。

アフィリエイターの生命保険について

Web収入 暮らし・学び 個人事業主の確定申告

生命保険について暫くの間、いろいろな本を読んで調べた。

賢い生命保険を利用している人は2種類だ。 賢い選択は二種類しかない。 単純だ。

  1. コスパのいい保険にのみ加入
  2. まったく保険に加入しない

で、結論としてはアフィリエイターは2の保険に加入しないという道を選ぶのがいいと思う。 自分自身は現在保険に加入していない。 15年以上継続していた保険を解約した。

コストパフォマンスが良い保険とはなにか。 団体保険というものがコストパフォマンスが高いらしい。 これは、企業につとめている組合員だけが入れる保険ということ。 保険会社の管理職レベルの人が入っている保険を調べたら、この団体保険だけだったらしい。 アフィリエイターはこのような保険には加入できない。

何のために保険に入るのかということを考える

するとアフィリエイターは保険は必要ないという結論になる。

  • 突然、長期入院になったら。
  • 突然、自分が死んでしまったら。

この時に、家族がどうなるかを考えればいい。

別に入院しても仕事は出来る。 普通に生活しているアフィリエイターなら、死んだ後も暫くの間は収入が発生する。 勤め人のように何か会ったら即、無収入となるわけではないので保険の必要性は下がる。

ただし、数万円までは所得税から生命保険料控除をうけられるので、その限度額までの保険に加入するのはいいとは思う。

どうしても保険に入りたいなら

自分自身は入っていないが、ネットライフ生命がいいと思う。 情報開示を率先して行っているからだ。 保険に加入するとしたらここかなと思った。

健康だったらメットライフアリコもいい。 健康診断の診察書が必要だが、結果が良好であれば他の生命保険より安い。

保険の種類が多すぎる

まず、死亡保険、医療保険、がん保険、養老保険、掛け捨て、積立などなど色々あって何に入ればいいのかわからない。

今、自分自身が死んだとして、家族が生活できるだけの保険料を受け取れる保険があるのか。 そのためには月々いくら払えばいいのか。 どのような保険に入ればいいのか。 などなど、考えることがたくさんある。 その中で、賢い選択をしなければならない。

でも、全く保険に加入しないノーガード戦法だったらこのような必要はない。 保険を知り尽くした人が最高の保険だけを最高の組み合わせで加入するのと負けないぐらい、トップレベルの賢い選択の一つだ。