読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無趣味な人

生まれてこの方、無趣味。ハマったものこれといって特になし。

口臭を改善するには歯磨きを頑張っても駄目だった

若いころタバコを吸っていた。 コーヒーも好きだった。 タバコとコーヒーは至高の組み合わせだと思っていた。 でも、口臭的には最悪の組み合わせらしい。 あんまりハッキリ言ってくれる人がいなかったので気付かなかったが、口臭のキツイ青春時代を送ったようだった。

口が臭い原因はほとんどが口の中のバイキンだそうだ。 内臓から来ているという話を聞いたりするが、9割以上が口内環境が原因らしい。 口臭を防ぐ方法として大切なのが、歯磨きと歯石除去だ。

1.歯磨き

毎日夜にしっかり磨けばいいと思っていたが、間違いだった。 それで虫歯は防げるらしいが、口臭的には足りない。 朝に磨くのが大切なようだ。 昼にも磨いたほうがいいが、仕事などで難しかったらリステリンでもしたほうがいい。 夜の寝る前は丁寧に磨く。 面倒だが、鏡を見ながら磨いた方がいい。

2.歯石除去

歯医者さんで歯の掃除をしてもらう。 歯医者って予約をしなきゃならないから、なにか行きづらい。 最近は予約しなくていいところもある。 ネットで探せる。 私自身は電話が苦手なので、予約しないでいいところを探した。 なければ適当な歯医者を選んで電話をするしかない。 「歯の検査と掃除をお願いします」と言えばいい。 丁寧にやってくれるところだと、4週に分けて右上、右下、左上、左下とやってくれる。 できるだけ、歯周病の専門のところがいい。 でも、どこであっても行かないよりは行ったほうがいいから、行きやすいところに行けばいい。 半年に一回とか定期的にいった方がいい。

今は「口が臭い」とハッキリ言ってくれる人が近くにいる。 歯磨きを一所懸命しても、臭い時は臭いと言われた。 歯医者に定期的に通うようになってからは、あまり臭いと言われなくなった。 すでに口臭に問題がある人は歯医者に行って歯石除去してもらわないと改善はしないのかもしれない。 その後は歯磨きで予防する感じだ。

若い時に自分自身の口臭に気付いて歯医者に通っていたら、もっと楽しい青春時代を送れたのかもしれない。 人生が変わっていたかもしれない。 後悔している。

f:id:itereta:20071027192943j:plain