読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無趣味な人

生まれてこの方、無趣味。ハマったものこれといって特になし。

エクセルでコピーしたセルの点線が消えてしまう【解決】

PC周りや開発環境に関する小技

エクセルのコピペでクリップボードの中身が消えるような挙動があった。 セルをコピーして、他のセルに「形式を指定して貼り付け」をしたかった。 数式だけをコピーしたくて。 でも、出来なくなった。 ペーストする時に「unicodeテキスト」と「テキスト」しか選択出来ない状態になってしまった。 さて、困ったと色々調べたんだけど、全然解決できなかった。 Skypeが悪いとか、マクロを作るとか、セーフモードで試してみるとか色々やったんだけど、解決せず。

挙動をよく見てみることにした。 エクセルではCtrl + C (コピー)をすると、点線で囲まれた範囲が現れる。 そのセルがコピーされていてクリップボードにいますよという意味だろう。 だが、コピーして数秒でその点線が消えてしまう。 色々しらべると、コピーした後に何らかの割り込みの処理が入ってきているようだった。

まあ結果、私の場合は「FormatMatch」というアプリが原因だった。 コピーしたテキストを自動でプレーンテキストにするアプリだ。 WebサイトからEvernoteなどにコピペした時に、文字がWebサイトと同じ文字の色や大きさになるのが嫌だったから使っていた。 (この機能って必要な人って少ないような気がするのだが、それはまあいい)。 このアプリが、セルをコピーした後にプレーンテキストに変更する処理が割り込みとしてセルのコピーを解除してしまっていたのだろう。

同じような挙動で困っている人は、クリップボードを操作するアプリが常駐していないか確認してみるといいだろう。