読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無趣味な人

生まれてこの方、無趣味。ハマったものこれといって特になし。

子供用ハーネスを批判する老害www

小さい子供にハーネスを付ける親が最近増えてきたようだ。 子供用ハーネスとか迷子紐とか呼ばれる。

これで安全確保に役立つならどんどん使えばいいと思う。 毎年、事故で悲しいことになる子が沢山いる。 事故を防げるなら使うべきだ。 だが、こんな物までも否定的な意見がある。

ベビーカーへの否定的な意見は一部理解できる。 人混みや満員電車でベビーカーを使うことで迷惑になることがあるからだ。
「通勤ラッシュ時を避けて時間をずらして欲しい。」
「時間がずらせないならば、車内ではベビーカーを畳んで抱っこして欲しい。」
これはわかる。

でも、ハーネスの批判は理解できない。 ハーネスを付けることによる周りへの迷惑は極めて少ない。 走り回らなくなるから相対的に周りへの迷惑は少なくなると思う。

「親が楽したいだけだろ!」

という意見が意味がわからない。 楽をして何が悪いのだろう。 他人が楽をすることに対して苦言をいう人なのだろうか。 部下がExcelのマクロで作業を自動化したら、「楽をするな!」と叱り手作業を命じた上司の話を聞いた時も意味がわからなかったが。 合理的なものに「楽をするな」という批判は意味がわからない。 ハーネスなんか使って楽をするな!私達の時代ではそんなのなかった!って感じなのだろう。 子供の安全と天秤にかけるようなことじゃない。

「ペットじゃないんだから」

「虐待だ」 という批判する人もいる。 別に首につけているわけじゃない。 「まるで犬のようで可哀想」などという曖昧な理由だったら、安全面を優先して利用したほうがいい。 車のチャイルドシートを「窮屈そうで可哀想」と言ってつけない馬鹿がいるが、それに近い。 仮にハーネスを電柱に括りつけて、しばらくほったらかしにしていたら可哀想だが、 正しい使い方をしていれば全く可哀想じゃない。

「手を繋げばいいじゃん」

という批判もあるが、これは子育てをしたことがない人だろう。 月齢によっては子ども自身が手を繋いで歩くことが出来ない。 あと、親の身長によっては、腰をかがまなくてはならず辛い。 突然転んだり強く引っ張ると脱臼の危険もある。 私の子供がこれで肘内障(ちゅうないしょう)という肘の脱臼を起こしてしまった。 また、手を繋いでいても子供が急に走りだしたら、女の人の握力では完全に事故を防ぐのは無理だ。 手をつなぐにしてもハーネスをつけていたほうが、安全面からいいと思う。

  • 脱臼の危険がなくなる
  • 事故の危険が減る

この二点だけでも、使う価値があると思う。 事故が少なくなれば、子供にもありがたいし、当然親にもありがたいし、ドライバーにもありがたい。 近い将来は公道ではハーネスを使うのを推奨されるようになると予想している。

今時「部活中に水を飲むな」とかいう老害はいないと思うが、 「ハーネスを使うな」って言う人もいなくなると思う。 どんどん使えばいい。