読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無趣味な人

生まれてこの方、無趣味。ハマったものこれといって特になし。

Parallels上でExcelが固まる場合の対処方法

MacのParallels上でWindowsを使っている。 理由のほとんどはExcelを使うためだ。 Mac版のExcelもあるのだが、マクロで色々したりマーケットスピードのリアルタイムスプレッドシートなどを使うため、どうしても必要なのでそうしている。

ずっと古いExcelを使っていたのだが、2016年版を購入して使うことにした。 そしたらよく固まるようになってしまった。 セルを選択とかできるのだが文字入力モードにならない。 変更しても変更が画面上には反映されない。 リボンに何も表示されなくなる。 Excelを再起動しないと治らない。

Googleで調べてみても同じ症状の人はみつからなかった。 そもそもMac上のWindows上でExcel使う人いないのかな? 色々試してみたが、理由はさっぱりわからなかった。 Parallelsも11にアップグレードしたけど変わらなかった。 OS XをEl Capitanにアップグレードしても変わらなかった。

結局、OS XもバージョンもParallelsのバージョンも関係なかった。 Excelの設定を変更したら完全に治った。

【解決方法】
ファイル -> オプション -> 詳細設定 を開くと「表示」というセクションが真ん中ぐらいにある。 その中の「ハードウェア グラフィック アクセラレータを無効にする」という項目にチェックをいれる。OKを押す。

以上で一切固まらなくなった。