読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無趣味な人

生まれてこの方、無趣味。ハマったものこれといって特になし。

EclipseのプロジェクトをAndroid Studioへインポート時に出たエラー対処方法

f:id:itereta:20170403153809j:plain

重い腰を上げて、EclipseのプロジェクトをAndroid Stuidoへインポートした。 インポート自体はAndroid StudioからImport Projectをすれば良いのだが、エラーがいっぱい出てた。私が必要だった変更をまとめる。

1. minSdkVersionの設定

以下のエラーメッセージが出てきた。

Manifest merger failed : uses-sdk:minSdkVersion 10 cannot be smaller than version 14 declared in library [com.google.android.gms:play-services:10.2.1]

2017/04/03現在、ほとんどがversion 14以上だと思うので、プロジェクト内の全部のminSdkVersionを14にした。

2. compileSdkVersionの変更

以下のようなエラーが出た。

Error retrieving parent for item: No resource found that matches the given name ‘android:Widget.Material.Spinner.Underlined’.

compileSdkVersionをbuildToolsVersionと合わせないとダメなようだ。

buildToolsVersion “25.0.2”

だったので

compileSdkVersion 19

から

compileSdkVersion 25

に変更した。 すべてのbuild.gradleで変更した。

3. FloatMath

エラー: シンボルを見つけられません シンボル: メソッド sin(float) 場所: クラス FloatMath

ってのが出たから すべてのFloatMathをMathに変更した。

4. org.apache.http.legacy

パッケージorg.apache.httpは存在しません

とかのエラーが出てしまう。

build.gradleにuseLibrary ‘org.apache.http.legacy’ を追加すれば解決した。

以下のような感じ

android {
    compileSdkVersion 25
    buildToolsVersion "25.0.2"
    useLibrary 'org.apache.http.legacy'

5. This support library should not use a different version

compile ‘com.android.support:support-v4:19.1.0’

で、This support library should not use a different versionというエラーメッセージが出ている。 19を25に変更すれば、エラーは消える。ついでに最新にしておく。

compile ‘com.android.support:support-v4:25.3.1’

6. All com.android.support libraries must use the exact same version

compile ‘com.android.support:support-v4:25.3.1’

にて

All com.android.support libraries must use the exact same version specification (mixing versions can lead to runtime crashes). Found versions 25.1.1, 24.0.0. Examples include com.android.support:animated-vector-drawable:25.1.1 and com.android.support:mediarouter-v7:24.0.0

とかいうエラーメッセージが出た。

compile ‘com.google.android.gms:play-services:+’

が原因のようで、 必要なものだけ追加するようにする。

例。

compile ‘com.google.android.gms:play-services-ads:10.2.1’

7. 不要なパーミッション

Android Studioでは自動でパーミッションがついてしまう。 不要なパーミッションがついて、プライバシーポリシーを追加しなくてはならなくなったりする。 ので、極力減らす。

原因1

Google Play Serviceが原因で追加されてしまう。 以下のように全て追加するのはやめる。

compile ‘com.google.android.gms:play-services:+’

以下のように必要なものだけ追加するように変更する。

compile ‘com.google.android.gms:play-services-ads:10.2.1’

原因2

インポートしている外部ライブラリで、minSdkVersionを明記しないと不要なパーミッションがついてしまう。

build/intermediates/manifets/full/の中にあるマージ後のAndroidManifestを確認すると 以下の2行が追加されてしまっていた。

<uses-permission android:name="android.permission.READ_PHONE_STATE" />
<uses-permission android:name="android.permission.READ_EXTERNAL_STORAGE" />

最初はGoogle Play Serviceのせいかと思ったが、外部ライブラリのせいだった。 外部ライブラリでminSdkVersionを設定すれば解決した。 外部ライブラリのbuild.gradleにて

    defaultConfig {
        minSdkVersion 14
    }

その他、状況によってはtargetSdkVersionを指定する必要もあるようだ。

以上