読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無趣味な人

生まれてこの方、無趣味。ハマったものこれといって特になし。

仕事をやめてから、現在の生活まで

2010年春、仕事をやめた。

あてはなかった。ただ、フリーランスとして生活しようとした。

仕事を辞める前からホームページやブログを作りアフィリエイトはしていた。しかし、仕事を辞めた時点では月に5000円ぐらいの収入しかなかった。こんな状態で仕事を辞めるなんて今思うと狂気の沙汰である。

1年は生活出来るだけの貯えはあった。起きてから寝るまで何かをやり続ければなんとかなると思った。それで駄目なら、職探しすればいいと思った。年齢的な転職へのタイムリミットは迫っていた。過ぎていたかもしれない。

毎日毎日サイトを作った。しばらくは全く収入が上がらなかった。仕方がないので昔勉強した英語で翻訳の仕事をして生活費を稼いだりした。

ある日、自動で更新するアマゾンの商品を紹介するサイトをつくった。アマゾンのホームページ以上の情報がない面白くないサイトだった。でも、これだけで少し収入ができた。ジャンル分けを詳しくしてサイトを増やしたりした。生活できるぐらいは儲けることができるようになった。サラリーマン時代の5倍以上稼いだ月もあった。しかし、1年もするとだんだんアクセスがなくなってきて売上も落ちていった。

今ではほとんどアクセスが無い。残念ながら今こんなことをしても儲からない。Googleの検索技術が進歩はすさまじく早い。

今は主にwebアプリを作って稼いでいる。これらもいつ儲からなくなるかわかない。スマートフォンアプリも作っている。こちらはある程度長期的に稼ぎ続けることができると思う。今後はスマートフォンアプリにもっと力を振り分けたほうがいいと考えている。が、個人レベルでいつまで稼げるのかわからない。

今は、通勤しなくていい。 上司がいない、人間関係が煩わしくない。 自分の好きな時間に寝て起きることができる。 自分で仕事を選択できる。 と、サラリーマン時代の夢であったフリーランス生活である。 しかし、全く堪能できていない。頭の中には不安しかない。