読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無趣味な人

生まれてこの方、無趣味。ハマったものこれといって特になし。

業務に個人の車を使用している場合に、かかった経費はどのように入力すればいいか

個人事業主の確定申告

質問

業務に個人の車を使用しています。 このときのガソリン代やメンテナンス代はどのように入力すればいいのでしょうか?

例えば月にガソリン代1万円かかっていていて、50%を必要経費とする場合、入力はただ5千円を経費として入力し1万円のレシートを保存しておけばいいのでしょうか?

回答

業務に個人の車を使用している場合に、かかった経費はどのように入力すればいいか、というご質問ですね。

一般的には、一旦全額を入力しておき、決算時に「家事按分振替」という処理を行います。 家事按分振替の手順をご案内します。

◎手順

  1. クイックナビゲータの[決算/申告]タブから、[家事按分]をクリックします。
  2. [勘定科目]から、事業用と個人用に分けて計上する経費科目を選択します。
    (車のガソリン代やメンテナンス代を仕訳で入力する際に使用した科目)
    ※ガソリン代以外にも、金額を分けて計上するものがあれば2行目以降で選択します。
  3. 選択した科目の12月末残高(決算整理仕訳を除く)が、自動的に按分対象として[金額]に表示されます。
  4. [事業割合]と[家事割合]を入力します。
    (質問の例では、事業割合・家事割合ともに「50」と入力します。)
    割合を基に、[家事振替額]が自動計算されます。
  5. [仕訳書出]ボタンをクリックします。
  6. 登録の確認メッセージが表示されるので[はい]ボタンをクリックします。
  7. 家事按分の振替仕訳が作成されると、[仕訳日記帳]が表示されます。
    ※[家事按分振替]を行った後に、取引の金額を修正した場合は、再度、[仕訳書出]を行います。家事按分の振替仕訳が上書きされます。重複して登録されることはありません。

参考リンク 「経費を[事業分]と[家事分]で分けたい(個人)」