読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無趣味な人

生まれてこの方、無趣味。ハマったものこれといって特になし。

iPhone5s simフリーを買って電源をいれて通信ができるようになるまでの話

電話はすでに持っている。 アプリ開発のためにアップル・オンラインストアでシムフリーのiPhone5sを買った。 その時の設定の話。 simを挿して、通信出来るようになるまでの話。 ただし、Wifi環境があるところでの設定の話。

自宅では無線LAN環境を作っている。 それで電話会社とは契約しないで、シムフリーのiPhoneをWifi専用で使おうと思っていた。 届いたら早速電源を入れて使おうと思った。 が、simカードがないとアクティベートできなかった。 ナノsimカードならなんでもいいっぽかったが、持っていない。 友達もいないので仕方がなくIIJmioと契約。 プロファイルが用意されているのがここだけだったみたいだから決めた。 simカードが届くのを待つ。

届いたら、simカードを挿し設定開始。 自宅で設定した。 通信できるようになるまでの設定方法は以下のとおり。

  1. simカードを挿してアクティベート。
  2. ここを開く。
  3. プロファイルのリンクをクリックしてインストール。
  4. インストール終わったら終わり。

設定が完了しました的な説明はない。 以後、ちゃんとつながっている。 LTEもつながっている。 電話は出来ない。そういうsimだからだ。 SMSは送れる。 電話番号は設定→電話などで確認できる。

以上で設定は終了だが、途中に気持ち悪いことがあった。

自宅の無線LANだが暗号化をWEPでも飛ばしている。 WEPだとセキュリティ的に甘いのはわかっている。 だが、任天堂3DSのためにWEPでも無線LANを飛ばしていた。 古いルーターなので家の外に出たらつながらないから、大丈夫だろう。 田舎だし。

SIMカードを入れて電源を入れた。 iPhoneに言われるがまま設定をしていった。 途中、Wifiの設定がある。 うちのWEPのSSIDが出てきたので選択した。 んで、パスワードを入れるようには促されなかった。 でも以降普通につながっている。 なぜだろう。 気持ちが悪い。